AVAについて

AVAの理念


ミッションステートメント: 4つの柱


様々な価値観・考えの受容による「人間力の向上

  • AVAが人間として成長出来るコミュニティであるために、地域、大学、体育会に所属していない学生 (Supporter学生)、そして体育会所属の学生が交流し合える機会を提供する。

  • 体育会所属の学生が自分たちの価値観だけでなく、多くの人の価値観を受容し、主体性・豊かな心を養えるための環境作りを行う。


刺激し高め合い、「切磋琢磨」できる関係に

  • 「繋がり」を通じて、お互いが活力を与え、受け取り、高め合えるコミュニティを形成する。

  • AVAの活動を通じ、部活単位ではなく、「立命館」の看板を背負う体育会として協力し、心から応援し合える関係性を構築する。

  • Supporter学生と体育会所属の学生が刺激し合い、「立命館」の発展に繋がる関係性作りに尽力する。


地域社会と「相思相愛」の関係に

  • 「恩返し」の心を持ち、地域・大学と連携しながら、老若男女を越えた健康で豊かな地域コミュニティの形成・発展に貢献する。

  • 地域の方々が応援したいと思える様に、「自覚と責任」を持って活動する。


大学スポーツの更なる「振興・発展」への寄与

  • 競技横断的な活動を通じて、大学スポーツの認知度を向上させる。

  • スポーツの文化的な価値と教育的な意義を正しく認識し、アスリートとしての魅力・価値をより多くの人に認知してもらうための活動機会を提供する。


AVA 概要

-  正式名称: 立命館大学 体育会ボランティア団体 AVA (Athlete Volunteer Association)

-  設立 : 2016 年 10 月          

- 活動拠点 : 立命館大学 衣笠キャンパス

-  団員 : 約 90  (2019年度)

  • 主に柊野、原谷グラウンドで活動している体育会に所属する有志: Inside Mate (IM)

  • 体育会に所属していない、立命館大学の学生 (Supporter 学生): Outside Mate (OM)


- 活動内容: 理念に基づいた活動

  • 地域イベントへの参加、自主的な清掃活動

  • 学外の団体・組織とのコラボイベントの実施

  • Supporter学生と体育会学生の交流の場の提供

  • ソーシャルメディア、当HPを通じた大学スポーツの認知・価値向上のための活動


AVAの組織体系: 事業部・支部一覧

総幹部

総幹部では、IMやOMの個人、また各事業部・支部がより発展し、新たな価値を生み出していけるように、団体全体のマネジメント・企画、パートナーの組織・団体の皆様との関係作りを行っています。


学外事業部

学外事業部では、IMの人間力の向上を目的としたイベント実施に向け、立命館大学外の組織と提携し、IMに向けたキャリア形成のイベントや、インターン制度を構築するため、営業・企画活動を行っています。


学内事業部

学内事業部では、AVA内、そして学内における「繋がり」の場を創ることを目的とし、イベントの企画、運営を行なっています。また立命館大学のキャンパス事務課、スポーツ強化オフィス、サービスラーニングセンターの職員の方や体育会本部とのやり取りを通し、弊団体の発展を促しています。


地域事業部

地域事業部では、AVAと地域がより親密な関係を築ける場を提供することを目的とし、OMが所属する各支部と連携しながら、イベントの企画、運営、営業活動を行っています。


広報部

広報部では、大学スポーツ、そして弊団体の認知度を向上させることを目的とし、様々なメディアを通した広報活動、またメディア作成のためのインタビュー、メディア編集等の活動を行っています。


柊野支部

当支部では、柊野地区で活動する体育会部活の有志者が集まり、活動させて頂いている地域の方へ恩返しを行うため、自主的な清掃活動、地域イベントの参加、運営の協力を行っています。


原谷支部

当支部では、原谷地区で活動する体育会部活の有志者が集まり、活動させて頂いている地域の方へ感謝の気持ちを伝えるため、清掃活動や地域イベントの参加、また地域の方に向けたイベントの企画、運営を行っています。

アクセス
立命館大学 衣笠キャンパス
京都府京都市北区等持院北町56−1