Beyond


目指すは東京五輪!!大学での4年間を経て夢の舞台へ!本日のBeyondは、カヌー部4回生の棚田大志さんです。立命館大学体育会カヌー部として輝かしい成績を残し日本代表に選出され、目前に迫った東京五輪の出場権獲得に向けて国内外で練習に励む棚田さん。大学入学直後は、怪我に苦しみ競技を辞めることも考えたと言いますが、怪我をチャンスに変え、東京五輪が目の前にあるところまで辿り着きました。カヌーを始めたきっかけは...
続きを読む≫
2020年1月27日


「走れることが嬉しい!!」笑顔で締めくくった4年間のラストレース本日のBeyondは、女子陸上競技部4回生の真部亜樹さんです。女子陸上競技部の長距離パートとして数多くの大会に出場し、立命館大学の上位成績に貢献してきた真部さん。先日開催された大学4年間のラストレースである、富士山女子駅伝ではアンカーを任され、4年間の全てを出し切り、笑顔でゴールしました。真部さんのゴールテープを切る姿に多くの人が感動したこ...
続きを読む≫
2020年1月20日


全員で泣いて全員で笑えるチーム“仲間”と本気で語り合った日々本日のBeyondは、女子ソフトボール部4回生の宮迫南波さんです。中学時代に、ソフトボールの全国大会で連覇を成し遂げ、大学では主将としてチームを引っ張ってきた宮迫さん。大学でのソフトボール人生は、勉強との両立や、主将としての様々な苦労がありましたが、辛いことからも逃げずに真正面から立ち向かっていきました。困難に立ち向かう中で多くの学びを得たと言...
続きを読む≫
2020年1月6日


「大学ではやらないつもりだった」それでもバトンを投げ続けた理由とは?本日のBeyondは、バトントワリング部4回生の山科真菜さんです。先日開催された、第47回バトントワーリング全国大会において立命館大学バトントワリング部の金賞に貢献した山科さん。大学入学当初は、バトントワリングを続けるつもりはなかった山科さんですが、“ある出来事”がきっかけでバトントワリング部に入部します。そして、「新たな立命館のバトン部...
続きを読む≫
2019年12月30日


学生主体だからこそできること!テニスを通して高め合った4年間!!本日のBeyondは、硬式庭球部4回生の家邉聖治さんです。小学4年生からテニスを始め、中学・高校・大学と常に高みを目指して競技を続けてきた家邉さん。大学では、選手として競技を行うだけではなく、硬式庭球部のトレーニング担当やリクルート活動にも積極的に取り組みました。大学でテニスを続けようと思った理由とは?4年間硬式庭球部に所属して感じたことと...
続きを読む≫
2019年12月16日